FC2ブログ

プロフィール

gochだるま

Author:gochだるま
お出かけ大好き!パン&スイーツは作るのも食べるのも大好き!
エアロビクス&テニス&ヨガ 身体を動かすも大好き~な多趣味な大阪のおばちゃん(^_-)-☆


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事


最近のトラックバック


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


日本の食文化にはなくてはならない”お醤油”

そのお醤油について勉強してきました!

(社)日本フードアナリスト協会 主催
「お醤油文化大使任命セミナー」
     醤油2

主な内容は~
    ・食文化の中での醤油
    ・醤油の歴史
    ・製造方法
    ・醤油の鮮度について
    ・鮮度の一滴について
    ・酸化・温度と風味の関係
    ・醤油と調理

この中で 
  私が面白いと思った内容~
  他の皆さんにも伝えたいと思ったことを~
主婦目線でピックアップしてお伝えしたいと思います!


まずはお醤油のルーツ
その原型は 
醤(ひしお)と呼ばれる古代の発酵調味料

材料別に
「魚醤(うおびしお)」「肉醤(ししびしお)」
「草醤(くさびしお)」「穀醤(こくびしお)」の四種類に大別され

その中でも醤油・味噌の原型と考えられているのが
米・小麦・大豆などを原料とした「穀醤(こくびしお)」

のちに仏教などの教えである殺生禁断により穀醤(こくびしお)
主流になったそうです!
な~るほどですね


そして今回の内容の中~
主婦目線で一番気になったのは・・・
   お醤油の酸化について!

今回この会場内に一歩入ったとたん
        プンプン香るのは~お醤油の匂い

各テーブルの上には このような2種類のお醤油
醤油4
薄口醤油と濃口醤油の味比べかなぁ~と思っていました!

でも実は・・・
どちらかが酸化してしまったお醤油なんです
分かりますか~???

正解は~左 
左の・・・色の濃い醤油は酸化してしまっています

実際になめてみたんですが~
ひゃ~これって・・・
  我が家の食卓で使う醤油さしの醤油ではありませんか
  (独特の苦みがあります)


当たり前の話ですが・・・
入れ替えて~空気に触れて一か月以上もたっています

色が濃くなった醤油は完全に酸化してしまっているそうです
(風味も落ちて・・・ひどくなるとカビが生えることも)


そこで
お醤油の保管には
   きちんとふたをすること!
   なるべく冷暗所(冷蔵庫がベスト)に保存し
      一ヵ月くらいで使い切ることだそうです・・・
  (ただし冷蔵庫に保管すると香りは抑制されてしまう・・・)

実際に1ℓの醤油を使いきる日数を調査したところ
醤油3
約70%もの家庭では1カ月で使い切れていないそうです!
それぞれの家族数や消費量に見合った容量の醤油を
   選ぶことも必要かな~



そこで今回 お土産にもいただいた
ヤマサの醤油3種類 〈鮮度の1滴〉
醤油6
詰め替え用かなぁ~と思ったんですが・・・


お醤油を酸化させないというコンセプトで開発した
「いつでも開けたてパウチ」
容量が減ってもフィルムが密着して空気が入らない仕組み
醤油5

これなら常温保存でも空気に触れず酸化しない為
開封後70日間フレッシュキープ
味も香りも芳醇な、お醤油本来の味を堪能できるんですって!

現在主流のペットボトル容器に比べると
持ちやすさ使いやすさや安定感は劣りますが・・・

酸化を押さえて美味しいお醤油を保つことができます!
詳しくは→コチラ

是非 卓上用のミニも開発して欲しいですね~
しかもそれをそのままセット出来る容器を一緒に
ヤマサさん是非ご検討くださいませ~



(社)日本フードアナリスト協会ファンサイト応援中
スポンサーサイト



コメント

醤油

私は目新しいもん好きなんでこのパウチのお醤油を買っちゃいました。
でも食卓にドンと置くのはどうもねぇ・・・私ももうちょっと小ぶりでかわいいデザインのモノを作ってほしいです。

クニさんさま

今まで知らないで使っていましたが・・・
酸化したのと、そうでないのをハッキリ見せられると
気になります~
小ぶり・可愛い食卓用醤油でパウチのまま納まるものを・・・二人で共同開発e-319
一発千金狙いましょうか~e-348

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snowman511.blog119.fc2.com/tb.php/1758-0210a82a


Powered by FC2 Blog