FC2ブログ

プロフィール

gochだるま

Author:gochだるま
お出かけ大好き!パン&スイーツは作るのも食べるのも大好き!
エアロビクス&テニス&ヨガ 身体を動かすも大好き~な多趣味な大阪のおばちゃん(^_-)-☆


カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事


最近のトラックバック


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


樹氷を見に高見山

やっと行ってきました~登って来ました
見てきました~高見山の樹氷
3FD897BF-4F5C-4C61-A045-C0BDC8B66F71.jpg
この青空は”高見ブルー”と呼ばれるんだって
IMG_0946.jpg

9190CFF7-0AC5-4108-85F2-8BEFF71AC8AD.jpg

IMG_0956.jpg



ですが・・・
   かなり登ってもそれらしき景色が見えず・・・

ここなんか きっと・・・
IMG_0941.jpg
樹氷のトンネルらしき映えスポットでは


そして前を歩いていたご夫婦から聞こえてきたのは~
  「毎年来てるけど 今年はアカンわ~
             今迄で最悪やーーー」って

もうちょっと早く来ないとアカンかったんやぁ~
と ほぼ諦めて 

それでもせっかく来たので頂上目指して歩いていたら
頂上付近に残っていました
IMG_0939.jpg
高見ブルーは最上級もん
IMG_0948.jpg



                     




車は”たかすみ温泉”に駐車
IMG_0995.jpg
一応 登山届も出して  川沿いに少し歩いて・・・

10:09 登山口スタート
IMG_0996.jpg

階段の上りが続くの~きつかった
IMG_0997.jpg
徐々に雪が多くなってきて~ワクワク


10:50 高見杉
IMG_0912.jpg

11:22 分岐
IMG_0915.jpg

11:41 国見岩    11:46 揺岩
IMG_0998.jpg

12:01 笛吹岩
IMG_0999.jpg


そして山頂付近で樹氷を少し楽しんで
    (写真撮っただけ)



12:10 山頂(小屋)
IMG_0954.jpg
この中で軽く昼食
IMG_0953.jpg
かなり密だったかも~

でも外は寒い寒い
  風がきつくて(写真では分からないけど)
          風が吹くと樹氷が飛んでくのーーー

12:38 下山開始
IMG_0955.jpg
14:34 無事下山
          

タイム4:25(休憩含)
  登りはアイゼンなし
  下山は 途中までアイゼン装着しました


 ”お疲れ山”



~おまけの話~
この後 温泉入って帰宅走行中
   車が急に動かなくなり
      (買って半年も経たない新車ですけど~
   JAFのお世話になる事に


  「どうしたんやーーー」と
      一緒に車を押してくれた軽トラのおっちゃん

  ほんまにほんまにありがとうです
  感謝
 




【消臭除菌スプレーが当たる!】どなたでも参加OK!福祉・介護・医療の仕事についてのご意見をお聞かせください
スポンサーサイト



前々から気になっていた
  京都トレイル1周に挑戦

京都市街を取り囲む山々に全長約80キロ
           5つのコースに分かれています
    (冬のトレーニングにぴったりやん)


まずは
伏見稲荷駅~ケーブル比叡駅をつなぐ「東山コース」

   伏見稲荷から蹴上は次回に後回しにして・・・


蹴上~白川通今出川コース   一人歩き

大文字山のリベンジも出来たよ


9:30 蹴上駅スタート
IMG_0859.jpg

インクラインの線路を渡って
IMG_0860.jpg

IMG_0861.jpg
急坂を上って
IMG_0862.jpg
9:39 「日向大神宮」へ
IMG_0863.jpg

「天の岩戸」(延長 10mほどの岩穴)を通り抜けて
IMG_0864.jpg
山道に

こ~んな道も(根っこだらけ)
IMG_0866.jpg

9:53 「七福思案処」(分岐)
IMG_0867.jpg

時折 京都市内を見下ろせます
IMG_0868.jpg

10:33 見晴らしの良い広い場所に出ました
IMG_0984.jpg
市内を見下ろしながら~少し休憩
IMG_0872.jpg
あともう少し

大文字四ッ辻を経て ちょっと寄り道で
大文字山
IMG_0873.jpg

IMG_0982.jpg
ここでおにぎりのもぐもぐタイム

四ッ辻まで戻って 鹿ケ谷方面へ右折
「俊寛僧都忠誠之碑」
IMG_0877.jpg


11:27 楼門の滝
IMG_0879.jpg

波切り不動尊
IMG_0880.jpg

霊鑑寺の壁沿いに歩き
IMG_0983.jpg
IMG_0883.jpg

安楽寺・法然院前を通過

哲学の道
IMG_0897.jpg

IMG_0887.jpg


12:02 白川通今出川が今日のゴール
IMG_0888.jpg

IMG_0889.jpg
距離7.1㎞  2時間24分



その後 懐かしい道を出町柳まで歩きました
IMG_0894.jpg
           柳月堂さんでパン買ったよ
           (昔 よく利用したパン屋さん

IMG_0896.png



「東山コース」の他にも

「北山東部コース」ケーブル比叡駅~二ノ瀬まで

「北山西部コース」二ノ瀬~清滝

「西山コース」清滝~苔寺

「京北コース」
 細野~余野~大森~山国~弓削~熊田~細野
 山国~黒田など

京の山々を取り囲む各コース
           制覇できたらいいな
韓国岳に登った翌日は~

開聞岳 (日本百名山 標高924m)
IMG_0197.jpg
まずまずのお天気


ホテル6時出発
開聞岳を眺めながらストレッチ
IMG_0112.jpg
”今からここに登るんやぁ”って鼻息ブンブン
    まだ朝早いので曇ってます

7時スタート(登山口は2合目)
IMG_0195.jpg

気になる案内板 
IMG_0196.jpg
およその時間が記載されてるんですが・・・
 登り    成人   3時間
       子供   3時間半
       高齢者   3時間半

    何でわざわざ高齢者って???
       (失礼やわぁ・・・


8:10 5合目
IMG_0198.jpg
長崎鼻方面?       池田湖方面
IMG_0122.jpg

7合目からは岩場が多く
四つん這いになって登ることも
IMG_0208.jpg
何処に足を置いたらいいの~って所も

でもなんせ大所帯やから怖いなんて言ってられなくて
  しがみつて登るべし
    前へ進むのみ
        前の人について行くだけ

細い道 すれ違いの出来ない岩場などは大渋滞
IMG_0132.jpg
個人で来られている登山者には迷惑な話で

   すれ違いができる道は譲りますが・・・
         細い道は無理~

   嫌な顔をされることも多くてね・・・
  (そもそもこの山 大所帯で登ったらアカンわ



待ち時間~景色が見れたらラッキー
IMG_0133.jpg

12時過ぎにやっと頂上
IMG_0141 (編集済み)
頂上は狭くてまたまた大渋滞

眺望
IMG_0142.jpg
お天気が良ければ屋久島まで見えるそうですが
この日は残念

IMG_0143.jpg

IMG_0144.jpg

IMG_0145.jpg
10・20分下山開始
13時ちょうどに下山
  (6時間もかかったーーー


IMG_0210.png
標高は低いですが なかなか厳しい山でした


今年の山登りはこれでお終い
また来年


皆さまよい週末を


《お好み焼きを作ってくれるモニターさん募集!!》お好み焼きに使用する花かつお+かつおパック、さらにお礼1品♡
神戸三宮港から~フェリーで宮崎入り

九州は霧島連山
  韓国岳(からくにだけ)に登って来ましたー
     (日本百名山 1700m)
IMG_0084 (編集済み)
雲1つない晴天に恵まれてラッキー
   でも・・・今回のツアー 44名の大所帯

11時 登山口(足湯の駅えびの高原)スタート
IMG_0102.jpg
ビジターセンター付近

少し歩くと
IMG_0056.jpg
硫黄の匂いがお出迎え

硫黄山付近は立ち入り規制地域
IMG_0097.jpg


11:39 3合目まで来たら
IMG_0183.jpg
出発点のビジターセンタが見下ろせます

5合目付近 かなり広~い休憩地
IMG_0185.jpg

桜島が雲の上に浮かんで見えて・・・
IMG_0072.jpg
大浪池とセットで見えました

7合目付近 もうひと頑張り
IMG_0071.jpg

桜島と大浪池がセットで ず~っと見えてるの
IMG_0076.jpg
素敵なので何枚でも写真に収めたくなるわ

12:50 頂上
IMG_0184.jpg
頂上で写真撮るのに行列
    (影を見たら分かるでしょ・・・順番順番
         山の頂上で”密”

IMG_0091.jpg

獅子戸岳・新燃岳
IMG_0080.jpg


この素敵な景色を眺めながら もぐもぐタイム
IMG_0082.jpg

叔母さんに貰った手作り財布とも記念撮影
IMG_0094.jpg

13:20 下山開始
IMG_0095.jpg
14:40  下山

お天気に恵まれた事で眺望が最高

 登り 1時間45分
 下り 1時間10分  道も広く余裕の登山でした


翌日は開聞岳へ   つづく



あの天然水にも・・・ペットボトルに取り付けるだけ!簡単!便利!「ペットボトルストローキャップ」
ペットボトルストローキャップ_説明1
山登りに「ペットボトルストローキャップ」欲しいな

3度目の正直で・・・
 
紅葉の久住山
 (真っ赤に染まる
     ミヤマキリシマの時期ではなかったけど・・・)
  
やっと?お天気に恵まれて登って来ました
IMG_9762.jpg
頂上付近~強風強風めっちゃ風がきつくて

帽子は飛ばされちゃうので・・・
   脱いで写真撮ったらこの通り


まずは紅葉をご覧ください
IMG_9629.jpg
正面に見えるのは三俣山

IMG_9643.jpg

IMG_9734.jpg

IMG_9628.jpg
紅葉素敵でした


                       
弾丸フェリー旅(大阪南港19:55発
   別府観光港7:45着 → 牧ノ戸峠

【行程】
 牧ノ戸峠→沓掛山→扇ヶ鼻分岐→西千里浜→久住分れ
  →久住山(標高1787m)→御池
  →中岳(1791m九州本土最高峰)→御池→久住分れ
  →扇ヶ鼻分岐→沓掛山→牧ノ戸峠

                       


10:00スタート 牧ノ戸峠
IMG_9788.jpg

沓掛山を通過するのに渋滞
IMG_9632.jpg
すれ違いのできない細い岩場を通るのに
          10分以上待ったっけ・・・

途中 草原の平坦な道もあります
IMG_9793.jpg


12:00 久住分れ避難小屋(トイレ)付近
IMG_9789.jpg
今回40人の大所帯で・・・トイレだけでも時間が

12:23 久住分れ
IMG_9658.jpg

強風に煽られながら~久住山まであと少し
IMG_9792.jpg
    やっと見えてきました
       ・・・って どんだけ(人が)居てんねん

12:55 久住山頂上(1787m)
IMG_9680.jpg

頂上からの眺望
IMG_9795.jpg
阿蘇山方面まで見えてるそうですが~
            どれがどれだかでした
IMG_9672.jpg



久住分れまで下って・・・今度は中岳へ向かいます
IMG_9794.jpg

13:25 御池
IMG_9693.jpg
IMG_9697.jpg

御池の淵を歩いて
IMG_9698.jpg

13:50 中岳 1791m 九州本土最高峰
IMG_9709 (編集済み)

中岳からの眺め
IMG_9714.jpg
通ってきた御池も見えました

噴煙も上がってるー  硫黄の匂い
IMG_9797.jpg

  下山は結構早いペースで・・・

ススキもさわさわ素敵
IMG_9798.jpg
もちろん紅葉も


16:00 牧ノ戸峠 下山 (約6時間
    山の中の渋滞・大所帯だったことが原因かな・・・

 昼食をとる時間がなくて
   ほんの少しの休憩時に
    クリームパンや行動食を食べました



でもええ所ですね~
    また行きたいです
       法華院温泉泊りた~い


おまけ
IMG_9608.jpg
登山口付近の紅葉の絨毯


3度目の正直で挑戦の久住山
             登れて良かった~

  1回目→コチラ
  2回目→コチラ

Powered by FC2 Blog