FC2ブログ

プロフィール

gochだるま

Author:gochだるま
お出かけ大好き!パン&スイーツは作るのも食べるのも大好き!
エアロビクス&テニス&ヨガ 身体を動かすも大好き~な多趣味な大阪のおばちゃん(^_-)-☆


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


最近のトラックバック


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


涸沢ヒュッテ

標高2309mのモレーンに建つ山小屋
「涸沢ヒュッテ」 

長時間歩いて
この案内が見えた時は嬉しかったなぁ
IMG_9275.jpg
やっと着いた~って
IMG_9276.jpg
ここが本館 食堂などもココ

名物はおでん(と生ビール
     テラス席に座り~穂高連山を眺めながら
IMG_9525.jpg
私は飲めないのでコーヒーなんだけどね

今回親しくさせていただいたOさん
  頼んだ生ビールがグラス入りじゃなかったもんだから
   残念がってた
   (コロナで洗うのが大変だからプラ容器なんだって)
IMG_9277.jpg

1人2人と集まって来て
IMG_9524.jpg
今回のメンバー揃って大盛り上がり

現地ガイドさんも~
  山登り中は厳しい方だったけど
         この時ばかりは楽しい方でした

  おでんは皆 我慢
   (夕食が16:50分だったので)


私達が泊った小屋がこちら
IMG_9305.jpg
外観はログハウス風で素敵~って思ったけど

中は・・・
  布団だけ置いてある物置小屋風
  やっぱり山小屋は山小屋

中は3つの部屋に分かれていて
IMG_9503.jpg
私達女性メンバー14人が真ん中の大部屋に


その中も2つに分かれていて
    一部はカーテンで仕切られていたり~

ロフト風にもなっていて私は2階(ロフト)に
IMG_9376.jpg
寒い部屋&重たくて冷たい布団
       紙の枕カバー、襟布のみ

  持っていた服全部着て布団にIN

  何もすることがなくて・・・
  携帯も繋がらないし(圏外)・・・

19時にはおとなしく目をつぶっていましたが
   疲れているはずなのに眠れませんでした


  因みに お風呂はありませ~ん
  
日が落ちかけた頃の小屋
IMG_9378.jpg
電気が灯ると情緒あるよね

でも夜になるとトレイに行くのもライト必携
そして寒かった~

寝れなかったので・・・
 誰かがトイレに行くとき一緒に行きました~連れ〇ョン


食堂はお洒落
IMG_9383.jpg
 (到着順で30分毎の完全入れ替え制だとか)

16:50~夕食
IMG_9322.jpg
白ご飯・味噌汁はお代わりOK
  
翌朝 4:50~ 朝食
IMG_9333.jpg
     ちなみに 下山出発は朝6時




フロント
IMG_9334.jpg
楽しみにしていたモルゲンロートは・・・
IMG_9335.jpg
見れず
  夜からの雨~やっぱり翌朝も


ヒュッテから見える涸沢小屋&テント  夕方
IMG_9548.jpg
夜   灯った明かりが幻想的でした
スポンサーサイト




涸沢カール 

上高地 河童橋からさらに6時間
涸沢ベスト
憧れの涸沢カールの紅葉を見に行ってきました
IMG_9293.jpg
紅葉にはまだ少し時期が早かったのと・・・
もともと今年は豪雨で樹々が痛んでいるとかで・・・

憧れの?状態ではなかったようですが
IMG_9314.jpg
それなりに?やっぱりここでしか見られない絶景

カールに咲くテントの花
IMG_9281.jpg
山の壮大な景色は感動もん
カール2





カール1

涸沢1
道中行程など またぼちぼちアップしま~す

とりあえず 
  涸沢カールの写真を

楽しかったーーー


皆さま 素敵な週末を

伊吹山登頂(^_-)-☆


滋賀県の最高峰 伊吹山に登って来ました
伊吹山3
百名山では低山ベスト3です・・・
標高1377mです・・・
      なのに しんどかった~

樹林帯がなく日光を遮るものがない
アップダウンがなくて 登りはアップアップアップ
            下りはダウンダウンダウン

癒しは振り返った時の絶景~びわ湖を一望
  しかも登るほど琵琶湖がはっきり見えるもんね

  そして 時折吹く秋風



10時ちょうど スタート
伊吹山1
入山料300円 
伊吹山2
地味~に ずっと登り 登り 登り


3合目までがめっちゃしんどかったーーー
   どこか身体の調子が悪いんかと思うほど
   (最初は樹林帯もあるけどね
   距離が長~い



10:25 やっと1合目
伊吹山4
広大なゲレンデはパラグライダーができるんだって

10:45 2合目

11:17 3合目 ススキがさわさわ
すすき
でも私の心の中はザワザワ
しんどすぎて・・・
 
あのてっぺんまで登れるかなぁ・・・
伊吹山5
でもスタート

11:29 4合目

11:40 5合目 やっと半分や
五合目
あそこまで・・・  近づいてはいるけど・・・
伊吹山6
          こんな所にぽつんと自販機
   
  でも帰りに誰かさんの命の水になります
      (高かったけど)


12:06 6合目
前は
伊吹山8

後ろは~
伊吹山7
いつもなら青空が恋しいけど・・・
    今日は曇空がありがたい

避難小屋
避難小屋


12:19 7合目
7合目2
いい眺めです
7合目
あともう少し


12:40 8合目

13:03 分岐(たぶん9合目)
9合目2
ここまで来ると嬉しくて休憩なしで頂上へGO
9合目
獣除け???
頂上一体に網が張られ入口ドアがありました

13:08 伊吹山 山頂ゴール
山頂1

山頂2

山頂3

山頂いろいろ

山頂5
遅めの昼食を食べて
    塩バニラソフトクリームも食べて

伊吹山は新・花の百名山でもあります・・・
伊吹山お花
でもお花はもう終わり
     (お花が綺麗な頃は登るの無理~




13:40 下山開始
下山

夕空とススキが心に染みる~秋の気配
登山すすき
満足感と達成感

16:40 登山口下山
おつかれ
野生のうさぎさんのお出迎え

よく頑張りました
約6時間40分
   休憩多し(誰かさん 足攣りまくり) 食事時間含む


食欲の秋 芸術の秋 登山の秋


【3本セットでお届け!】新米がまちどおしい。なめ茸モニター募集!
【20歳以上の方限定】家飲みをちょっと贅沢に★やや辛口の高品質白ワインモニター募集|ブログ or Instagram

焼岳登頂(^^)/


長野県と岐阜県にまたがり
  北アルプスの中で唯一の活火山
”焼岳”(北峰2393 m) 登って来ました
焼岳1
後ろに見えるのは穂高の山々
  台風と台風の合間の晴天に恵まれて







またまた弾丸ツアー

梅田21:30発夜行バス → 5時 平湯バスターミナル


新中ノ湯登山口でガイドさんと合流
5:39スタート
焼岳4
少し歩いたところから見えた山(名前忘れた)


7:15 休憩 噴煙が見えてきました
焼岳5
右側の山の向こう側が山頂(北峰)なんだって・・・

まだまだや~ ふぅ~
焼岳6

振り返ると~中央アルプス・南アルプスの山々
焼岳7
あぁ~しんど  でもこの青空が嬉しい
焼岳9
ガイドの福澤さん(オレンジ色のTシャツ)
    専門は南アルプスでビデオなどでも活躍中とか

少しずつ噴煙が大きくなって来るのが近づいて来たしるし
焼岳8

そして噴煙は1つではなかった  あちこちから
活火山

活火山1



8:46”南峰と北峰のコル”から  覗けば旧火口が見えた
火口
ここからさらに20分登りますーーー

硫黄の匂いが半端ないって
火山1
そして岩ばっかり

火山の証やねぇ
溶岩




9:04 北峰山頂到着  登り約3時間20分(休憩含む)
焼岳2
梓川・上高地付近が見下ろせます
  帝国ホテルの屋根も(泊った事ないけどね

穂高の山々 (いつかはあそこに立ってみたい
山頂から
左端~尖がってるのが槍ヶ岳
  (雲がかかって分かりにくいけど)

その左 笠ヶ岳・黒部五郎岳方面
焼岳最後

火口からの噴煙  
頂上噴煙
ゆっくり眺望を楽しんでから下山



夏のお花はほぼ終わりだとか・・・
焼岳3
12:05 下山 全行程6時間25分(休憩含)



ガイドさん曰く・・・
「焼岳は十数回登っているけど 
  噴煙の勢いが一番凄かったのでヤバイかと思いました
  皆さん無事帰って来れて良かったですね~」って
焼岳看板
私はお天気に恵まれた事がとにかく嬉しくて

雨だったらキャンセルするつもりだったから
  (前回の雨の木曽駒ケ岳が辛かったので)
  
1週間前くらいから毎日天気予報をチェック
   台風のせいで予報が二転三転
   前日の予報で午前中はA判定

   お天気の神様 ありがとう


下山後の温泉も良かったよ~ひらゆの森
温泉
露天風呂いっぱい スッキリ


次回の山歩きも良い天気に恵まれますように



【新商品モニター】室内履きで健康維持!室内履きのモニター募集!
弾丸登山行ってきました
木曽駒ケ岳
木曽駒1
頂上ですが~何も見えましぇん
   北アルプス・南アルプスの山々は何処・・・


歩き始めから雨
  ガス・強風・ひょうまで

 下界は晴れてるのに
       ・・・やっぱり3千m級の山は別世界
  とにかく寒くて寒くて~残念登山




1日目 梅田(21:30発)車中泊

2日目
 菅の台バスセンター(5時発・登山バス)
   →しらび平(始発6時・ロープウェイ)→千畳敷駅
木曽駒3
千畳敷駅は日本で一番高い所にある駅 
木曽駒5
すでに高度2612m



見えるはずの千畳敷カールはガスの中
木曽駒2
お花畑など全く見えず


6:30 歩き始め
木曽駒9
すでにレインウエア・ザックカバー着用


6:43 八丁坂
木曽駒4

7:19 乗越浄土
木曽駒6
休憩だって座ることもできず
       じっとしていると寒いだけ




7:23 宝剣山荘
千畳敷2
寒い

7:46 中岳
千畳敷1
寒い寒い

8:20 木曽駒ケ岳 2956m山頂
千畳敷3
やっぱ寒いーーー
千畳敷4
一応 証拠写真を撮って
 休憩中も”寒い寒い”としか言葉が出て来ん

 わざわざ大阪から
  お茶を凍らせて持って行ったんですけど

ガイドさん曰く
  「皆さん達成感を味わってください」
  (旨い事言うわ~味わえるとしたらそれだけ

15分ほど休憩して下山開始

   
途中、ひょうまで降ってきて
    強風にあおられ寒い寒い寒い
  寒すぎーーー
      (大阪はこの日も朝から30度越え)

  頭の中は・・・
     早く下山して温泉に入ることだけ





帰路は少しだけ
木曽駒8-1
お花も楽しめました
お花畑1

木曽駒7

カールも
カール3
申し訳なさそうに少しだけ
カール4

カール1
カール2

10:30 千畳敷駅に戻ってきました
カール5
ゆっくり景色を楽しむことが出来きない登山だったので
   全行程約4時間~早い下山でした


今日の山めしは~おにぎり・ミニあんぱん(料金に含む)
やまめし
ロープウエイ時間待ち時間に 駅待合で
     温かいコーヒーと一緒に少しだけ


 


早太郎温泉「こまくさの湯」
こまくさ
良い温泉でした
   ちょ~気持ちいい

梅田19時半着


屋久島宮之浦岳でご一緒だった方と再会
  山好きな人は同じ事考えるんやね~面白いな

山はお天気次第
懲りずにまた次回~何処へ登ろかなぁ



直観アンケートで人気の新潟お米セットをゲットしよう! 投稿不要、ネット通販での購入経験者は誰でも参加可能!

Powered by FC2 Blog