プロフィール

gochだるま

Author:gochだるま
お出かけ大好き!パン&スイーツは作るのも食べるのも大好き!
エアロビクス&テニス&ヨガ 身体を動かすも大好き~な多趣味な大阪のおばちゃん(^_-)-☆


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


最近のトラックバック


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


3連休最終日
  王子と荷物を三田の寮に送り届けて

  せっかくなので 
           何か遊べる所はないかなぁ~



道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
フラワーパーク6

今年の3月にリニューアル
”FARM CIRCUS”が出来たんだそうです
フラワーパーク2
イートインスペース(食堂・ベーカリー・カフェ)にて
   ソフトクリームを食べてパンも買っちゃいました
    (六甲山麓牛乳ソフトクリーム)

  野菜やお酒など地元食材が並ぶマーケットや~
           イタリアンレストランもあるよ



                    遊園地やプールも
フラワーパーク1

食材も売っていてBBQコーナーが充実
フラワーパーク3

お城のような建物はホテルでした
フラワーパーク4
園内はお花や樹木が整備されていて素敵
フラワーパーク5
フラワーパーク7
と~っても広くて
  何だか不思議な所でした~無料なのがいいね



紫外線と冷えから守る!天然繊維のアームカバーのモニターさんを10名募集!
株式会社山忠 【webshop温むすび】
ロール状のフセン「メモックロールテープ紙タイプ(蛍光紙)」モニター大募集!!!
スポンサーサイト
尾瀬通り抜けハイキング後~お風呂
   頭を洗ってスッキリ
     (前日は山小屋泊で洗髪できなかったもん
  

そして昼食は
      ”吹き割れの滝”近くにある食堂でした



    吹き割れの滝???
            そんなん知らんし~


「まだ元気が残っている方は
      昼食後行ってみてくださいね~」と添乗員さん


大した滝ではないのだろうと思いながら~
      でも時間があったのでふら~っと行ってみたら・・・


立派な滝でした
でも普通の~
 山肌や岸壁から流れ落ちる滝、見上げる滝ではなく

岩の割れ目に流れ落ちる 見下ろす滝でした
ひきわりの滝4
浸食されてできたV字の谷に向かって
    三方向から河川が勢いよく流れる様子から
「東洋のナイアガラ」 とも
                     呼ばれているんですって

ひきわりの滝2

ひきわりの滝6
ふきわれの滝


ひきわりの滝1

ひきわりの滝3


ひきわりの滝5


吹き割れの滝2
この辺り全体が吹割渓谷と呼ばれているそうです


「天然記念物」の指定や「日本の滝百選」に選ばれるなど
             群馬県内でも人気の高い景勝地だとか


オマケで?素敵な所に行けてラッキーでした



【アンジェ】WECKでひんやりスイーツを作ろう「6個セット」プレゼント♪
【アンジェ web shop】気ままな暮らしのライフスタイルSHOP
尾瀬の花と言えば~水芭蕉 

清楚で愛らしい水芭蕉
尾瀬の花4
 尾瀬を訪れたら是非~って誰もが思うでしょ


他には~ニッコウキスゲかな?
ozegahara01.jpg
パンフなどで見た事あるでしょ?(HPより
       時期的には水芭蕉の後に見られます


でもやっぱり水芭蕉でしょ
    大阪では絶対に見られません・・・


水芭蕉に感激する私たちに~

   ガイドさんは少々呆れ顔のようでして・・・


解説してくれるのは他の花ばかり
   ”尾瀬に咲くお花は水芭蕉だけではない!”って感じ


他の花は
  いっぱいいっぱい説明してくれるんですよ・・・
                 (名前なんぞ右から左へ
尾瀬の花1
  スミレだけでも数種類あるんですよ・・・
尾瀬の花2

でも、水芭蕉の説明は1度もなかったよ・・・
         (知ってるから不要だと思ってる???)

で、山小屋に在った本でお勉強
尾瀬の花3
大きな花びらのように見えるのは苞(ほう)と言って
                 つぼみを包んでいた葉

芯にある小さな点々1つ1つが花で
       芯は花の集合体なんですって


近くを歩いていて臭いは感じませんが・・・
  臭いにおいを発していてハエを呼び寄せるんだとか
  (受粉のために)

           面白いですね~

湿原には足を踏み入れられないので
              確かめてはいないけど・・・




少しガイドさんに質問してみたんですけど・・・
                あまり詳しくない様子


その話の中で印象に残っているのは・・・
 ガイドさんの住む町でも普通に水芭蕉が咲いていて
 水路では水の流れを妨げるので
               どちらかと言うと厄介者だそうです

    びっくりでしょ!!!



                     





でも尾瀬の湿原にはやっぱり水芭蕉
             雪解けとともに咲き始める水芭蕉 


  去年は雪解けが早く
      6月の山開きには終わってたそうですが・・・


今年はいっぱい見れてラッキーでした
    山は(燧ケ岳・至仏山)は見れなかったけどね・・・
  


【モニター10名様】\ほめられフライパン♪/お好きなサイズ選べます♪
\ほめられフライパン/ いつものレシピが、いつもよりおいしい♪           
尾瀬通り抜けハイキング
  1日目から2日目にかけて山小屋に1泊

山小屋に泊まるのは初めてでした

”原の小屋”
山小屋3
尾瀬・見晴地区にある山小屋の中では
      大規模な方だと思います(収容人数は100人以上)


私たちが泊まったお部屋”つつじ”はココ
山小屋1
                あぁ~もうすでに懐かしい

入口から
山小屋7
布団1式と座布団のみ

逆方向(窓側)から
山小屋8
この戸を開けるとすぐ廊下
          とにかく部屋は寒かった



フロントや売店
山小屋4
ビールやアイスクリームだって売っています
              昔の山小屋とは随分違いますね~

食堂前の廊下&洗面所
山小屋5
何だか昔の学校のイメージがするのは私だけ???

  電気は自家発電
       水は豊富にありますよ~
            風呂だって入れます
  
  でも石鹸・シャンプー・歯磨き粉などは一斉使えないので
          髪の毛は洗えません・・・我慢

  トイレは水洗便所です


生活に必要な物資はヘリコプターや
    歩荷(ぼっか)さんが運ぶのだそうです
尾瀬追加1
帰り道に通り過ぎた歩荷さん4人
    80~100キロ近くの荷物を運ぶんですって

夕食で~す
山小屋2
ご馳走かどうかは???ですが・・・

温かいご飯と味噌汁が
   ”美味しい 有り難い ”と確実に思えます!

 テーブルに紫蘇の佃煮のような物が置かれていて
     食べ放題です

朝ごはんも
山小屋6
充分です
  (我が家の朝ごはんより豪勢


夜は部屋が寒いので
       ストーブのある温かい談話室へ

一人参加の方々が相部屋で仲良くなり
                   盛り上がっておりました
    そんなのもいいですね


山小屋体験
  ~これならまたOKかなって思えたのでありました




【大量募集!】みんな大好きマンナンライフのララクラッシュ!
1日目 沼山峠~尾瀬沼~見晴
          見晴の山小屋に1泊後

いよいよ2日目
    尾瀬通り抜けハイキング~その2


朝の6時に山小屋出発 歩き始め
2日目1
尾瀬追加2
木道の隙間に咲く黄色い小花はリュウキンカ

もちろん水芭蕉もたくさん咲いていましたよ
2日目2

2日目3

尾瀬7
尾瀬2
何枚も何枚も撮ってしまいます


広い湿原にどこまでも続く木道
2.jpg
1メートル作るのに12万円もかかるのだそうです
尾瀬追加1
2日目4
竜宮付近はインターチェンジ
尾瀬追加3



池溏(ちとう)
2日目5
             湿原の泥炭層にできる池沼です
2日目6

水芭蕉が群生しているビューポイント
2日目7

2日目8

2日目9

2日目10

お天気が良ければ燧ヶ岳が見えて・・・
2日目11
水面に写った”逆さ燧”   残念ながら見えませんでした

至仏山も
2日目12
恥ずかしがり屋さんです

湿原もそろそろ終わり・・・
2日目13

2日目14

2日目15

山の鼻ビジターセンターが見えてきました
2日目16
湿原さよなら~   
2日目17
木道さよなら~

ここからは登り~約80分
尾瀬追加5
逆ルートで(鳩待峠から)来る方が多い事


ゴール  鳩待峠
尾瀬追加4
感動です


山は見えなかったけど・・・
  水芭蕉が咲き誇る時期に来れてラッキーでした

 つづく~




【5名様】ツインバード製品で欲しいと思ったNo.1をプレゼント!!

Powered by FC2 Blog