プロフィール

gochだるま

Author:gochだるま
お出かけ大好き!パン&スイーツは作るのも食べるのも大好き!
エアロビクス&テニス&ヨガ 身体を動かすも大好き~な多趣味な大阪のおばちゃん(^_-)-☆


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のトラックバック


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


猛暑の3連休 どにようにお過ごしでしたか?

我が家はどこか涼しい山or川にでもと思いましたが~

  この暑さですから~
       日帰りでは思い当たらず・・・

  家に居ても暑いので
     映画でも~と言う事になりまして・・・

昨日の日曜日は
万引き家族
万引き家族
を見てきました
   パルムドールを受賞した映画と言う事なので~


見終わって・・・
   私は もやっとする映画でした


この家族
 本当の家族ではなく 
      まったく血のつながりのない人ばかり

  でも妙に温かい絆で繋がっている家族
       (偽物家族なのに)

  そこに児童虐待やら日雇い労働や風俗など
      日本が抱えている様々な問題が絡んでくる
       (血のつながった家族なのに・・・)

  って そんな事を(うまく言えないけど)
   伝えたい映画なのかなぁとは思うのですが・・・


でも、そもそも
   万引きで生計がなりたっている事が不自然


  小さな子供が学校に行かず
      街を出歩いていたら
            普通は補導されるでしょ???

そこ~っ???
   て思われるかもしれませんが・・・

      スッキリしない映画でした



スゴイ!と思えたのは子役ちゃん2人の演技力
安藤サクラさんのド迫力

そしてこの家族が住む家の汚さ
   生活感ぷんぷん 
   今にもゴキブリが出てきそうな汚い部屋が
               すごかったです


りん(じゅり)ちゃんのその後が気になる~




キタノセレクション あご入りだしのインスタ投稿モニター30名様募集!
スポンサーサイト
J.comさんの招待旅行 京都方面
   ~嵐山へも少し~


自由時間は1時間ほど
   亀山公園に行ってみようと・・・
         保津川沿いに歩き始めました


先週の大雨で決壊寸前だった渡月橋
渡月橋1
水かさは減っていましたが・・・

水は濁ったまま
渡月橋2

遊覧船乗り場方面
渡月橋5
この辺り 水に浸かってましたよね・・・
         水は引いてましたが遊覧船はまだ運休中


大雨の残がいが至る所に
渡月橋4

渡月橋3

渡月橋6


亀山公園へ(嵐山公園)
亀山2

人も少なく~静かで いいところですね
亀山5


展望台へは少し坂道を登ります・・・
亀山1
ここが展望台 この下を見下すと
亀山4
保津峡が見えます
亀山3
かなり濁っていました・・・


今回の西日本豪雨
   その被害をTVを見るたび心が痛みます。

  一日も早く平穏な生活に戻られることを
              心からお祈りいたします



3,000円クーポンを10名様にプレゼント!!!
EEフィリピーノ(楽天市場)
小豆島旅行記最終~おまけ 

   帰路のフェリーが明石海峡大橋の下を通過
     (小豆島ジャンボフェリ-:坂手港~神戸港)


迫力のある写真でしょ
明石海峡大橋1


アナウンスがあったので甲板に
明石海峡大橋5
だんだん近づいてきて・・・



ではもう一度
明石海峡大橋1
歩いて渡ったことも~上ったこともあるし・・・
     船で下を通過したことも何度かあるけど~

    明るい内に通過するのは初めて


振り返ると 淡路島側に夕日
明石海峡大橋4
旅の締めくくりにふさわしいやん
             ~哀愁漂う写真


ところでこのフェリー  甲板に不思議なものが~
明石海峡大橋2
ヤノベケンジさん作 船長トらやん   でした
  (小豆島ジャンボフェリー)


小豆島記 これでお終い




【紀乃家】夏のギフトに「梅ゼリーと一粒梅菓子セット」お試しモニター募集

中山の千枚田

あともう少しです~小豆島旅行記

小豆島のほぼ中央の中山間地帯にあります
中山の千枚田
中山1
標高差100mの間の山肌沿いに広がる棚田で

『美しい 日本の歴史的風土100選』や
   『にほんの里100選』の一つにも数えられる
           日本の原風景が残されている里山
中山2
南北朝時代から江戸時代中期にかけて  
    先人たちが急な斜面にコツコツと
            石積みを施して作られました


耕作者の高齢化や後継者不足が進む中
         ~今も守り続けられているそうです
中山3
ちょうど1か月前でしたから・・・田植え中
中山4

中山6

約300年の歴史を有する「中山農村歌舞伎」 は
中山5
五穀豊穣に対する神々への奉納歌舞伎
中山7
今でも伝承芸能として今でも上演されているそうです

かつてはこの地域の殿川の水量を生かして~
 小麦を挽く水車小屋が川沿いに30数棟も 建ち
    島の素麺作りを支えていた時代もあったとか


日本の原風景 心癒される場所でした



《新商品!特別先行モニター募集》スマホ ホルダー 【10名様】
小豆島は醤油でも有名ですよね

小豆島町安田~坂出港にかけての県道には
  醤油・佃煮工場がたくさんあり
   ”醬の郷”(ひしおのさと)と呼ばれています



国内最大級の醤油蔵群が並ぶ「醤油蔵通り」

その中でも目立つのが
マルキン醤油記念館
マルキン7
醤油の菌で真っ黒になった屋根瓦や板塀
マルキン9

ツタか絡まる壁も歴史の重みと風格を感じますね  
マルキン2
この3連切妻屋根の工場も登録有形文化財

マルキン4
マルキン3
 
この大きな蔵も登録有形文化財
マルキン6
中には100個もの杉桶が並び 
       もろみが静かに発酵しています

実際にガラス越しに見ることができるよ
マルキン1
圧巻やね

壁に通気口のような木枠とスイッチがあってね・・・
これは蔵内空気取り出しファン
マルキン追加1
スイッチを押すと蔵の中の匂いが~~~~
        わぁぁぁ~醤油・麹の匂いが強烈

築100年を超える蔵を利用した記念館
マルキン5
               この建物も登録有形文化財
マルキン8
醤油造りの歴史・工程や道具などが展示されていました



最後に物産店で醤油ソフト”を
マルキン追加2
これが意外と美味しかったよ



マルキン醤油って 近くのサンディで安いの・・・

大阪に住んでいると 
  濃い口はキッコーマン 
  薄口はヒガシマル 
       そんな醤油ブランド信仰?があったけど・・・

これからは堂々と
  マルキン醤油を使おう!って思いました


“公爵の酢”『アドリアーノ・グロソリ社』のバルサミコ酢250mlを50名様に!

Powered by FC2 Blog